エンタメ療育とは

表現×療育=表育

ひょういく

エンタメ分野の表現(歌・演奏・ダンス・演劇・創作)を通して、自己表現力を向上させるとともに、個々の表現から推し量られる発達過程や特性を把握し、一人ひとりに即したプログラムで発達支援を行う〝エンタメと療育をかけ合わせた〟ぷらっとほうむ独自の療育プログラムです。

5倍2019エンタメ療育.png

通常プログラム

-音楽・ダンス・演劇・その他-

エンタメ各分野に特化した手法を用いて、言語習得・理解、運動機能及び、協調性、コミュニケーション能力の向上、脳機能への刺激など、個別支援計画に沿った発達支援を行います。

-ゲスト講師-

特別プログラム

ゲストを招いて開催する定期プログラムです。
その道のプロならではのドキドキ・ワクワクな体験レッスンやパフォーマンスなど非日常空間で感性を高めます。

-発表会・催事-

イベント開催

定期的に発表会などのイベントを企画します。

規模は関係なく、エンタメという魔法の薬は、時々人を大変身させてくれます。
いつ・だれが・どんな変身をするのか!?家族みんなで楽しいイベントをつくりましょう!

-バルーン・アート・その他創作-

モノづくり

モノづくりの本質は「思いやり」だと思います。
贈る人や贈られる人の想いを考えてつくることで、モノを見る目、扱い方も養われます。

そんな気持ちを育みながら、モノづくりの素晴らしさや、完成する達成感を伝えたいと考えています。

表育の役割

好きなこと、興味あることに対する子どもの集中力は計り知れません。
この集中力から発信される表現を通して、普段の活動では読み取れない個性を見出し、分析することによって、より具体的・効果的な発達支援へと繋ぐことができます。「エンタメを学ぶこと」ではなく、エンタメ表現に特化した手法を用いて、「ソーシャルスキルを向上させること」を目的としています。