「軌跡」

こんにちは、立石です。


12月になって一気に寒くなりいよいよ冬到来ですね。


クリスマスにお正月、個人的には誕生日とイベント満載でワクワクします!



そんな冬に、個人的ワクワクさせてくれるイベントがもう1つあります。


甲子園と並ぶ高校スポーツの大会、年末年始に欠けて開催される

「全国高校サッカー選手権大会」です。


福岡県からは常連校でけんパパの母校でもある東福岡高校が、私の故郷の長崎県からは創成館高校が初出場します。


創成館高校はあの名将小嶺監督率いる総科大付属高校を破っての初出場ということで期待している所です。自分が高校生の頃はどちらも強くなかったんですが…。






ちなみに私の母校長崎南は県予選1回戦負けと寂しい結果でした。


私が高校生の時は県内では強豪として知られていたんですが、当時の監督が異動されてから弱体化してしまいました。


ずっとBチームで1度も公式戦には出られませんでしたが、3年間一生懸命頑張った事は良い思い出です。


私の代の最後の公式戦となった県大会の準決勝で負けた後、レギュラーの1人が泣いて謝りながら「お前等が頑張ってくれてたけんオレ等も頑張れた。」と言ってくれて一緒に泣いたのは青春の思い出です。


試合には出られませんでしたが、毎日の練習からチームの応援まで3年間頑張ってやりきった事は、自分の財産です。


その分勉強の成績は人に言えない様なひどい有様でしたが(笑)


と、思い出話が長くなりましたが高校サッカーに絡めて1曲紹介させて下さい。


2018年度の第97回大会のテーマソング、Mrs.GREEN APPLEというバンドの「僕のこと」という曲です。


歌詞もメロディーも素晴らしいバラードですが、その中で最高に好きな歌詞が、



僕らは知っている 


奇跡は死んでいる 


努力も孤独も報われないことがある 


だけどね それでもね 


今日まで歩いてきた 日々を人は呼ぶ 


それがね、軌跡だと



という部分です。



どんなに努力しても報われない事はあるけど頑張ってきた過程が大事なんだということを「奇跡」と「軌跡」にかけて表現されています。


試合に出ることは叶わなかったけど、高校3年間の「軌跡」が大事だったんだと思わせてくれた本当にすてきな歌詞です。


ぷらっとほうむの子ども達にも「軌跡」を大切にしてもらいながら生きて欲しいなと思います。


例によってYouTubeで聴くことが出来ますので是非1度聴いてみて下さい。